するっ茶は副作用はないの?安心して飲めるのか調べてみました。

するっ茶はダイエット効果のあるお茶で話題ですが、副作用とかの心配がないのか不安ですよね。

やはりどんな原料でできているのかとか、安全安心の成分なのかとかが気になります。
ダイエット効果や便秘解消の効果があるお茶ですので、体に影響があったら困りますからね。
そこでするっ茶の副作用とか安心して飲んでもいいのかを、インターネットの口コミなどから調査しました。参考にして下さいね。

そもそも副作用ってどんな状況のことをいうの?

いろんな健康食品や栄養補助食品が売られています。やっぱり買うときは副作用とか安心なのか気になりますね。

そもそも副作用ってどういう意味なのか調べてみました。

副作用とは、医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般を指す。狭義には医薬品の使用に伴って発現した好ましくないできごとのうち当該医薬品との因果関係が否定できないのもを指す(ウィキペディアから引用)

するっ茶は医薬品ではありませんが、飲んだ結果好ましくないことが起こった場合に、副作用によるものって感じになるでしょうか。

するっ茶の原料には副作用の心配があるものは入っているの?

するっ茶の原料には自然食品が使われています。
主なものは杜仲茶、黒烏龍茶、こんにゃく芋、生姜等です。

これらは副作用等の心配のないものなんですが、パッケージの裏面に記載があるキャンドルブッシュという成分にはちょっと注意が必要です。

キャンドルブッシュは下剤効果があります。いろんな健康食品等に使われていますので、摂取することに問題はありません。

しかし、ちょっと強い効果がでるため、一日に摂取する量に注意が必要です。必ず記載されている摂取量を守って飲んでくださいね。

するっ茶を安心して飲むために注意した方がいいこと

キャンドルブッシュの下剤効果が強いので、妊婦さんやお子さんなどは飲むのはやめておいてください。

食物アレルギー等の症状がある方は、原材料を確認して頂き注意して下さい。また薬などを服用中の方、通院中の方は医師に相談してからご利用くださいね。

普通の健康状態であれば、記載されている一日の摂取量を守れば問題はありません。

まとめ

するっ茶は主に自然食品を原料にして作られていますので、副作用などの心配はありません。
ただ、下剤効果の高いものも含まれていますので、妊婦さんやお子さん、アレルギーなどのある方などは注意が必要ですね。