するっ茶の飲み方って難しいの?簡単に続けられるポイントとは?

「毎日の飲み物を変えただけ」で痩せた。
そんな嬉しい口コミが話題になっているダイエット茶のするっ茶ですが、実際に痩せた人の話では続けやすいことが痩せれたポイントになっているみたいですね。どうしても続けることが一番難しいですからね。

お茶を飲むだけという簡単さに加えて、作るのもお手軽なので、習慣にすることができるのがするっ茶のいいところ!
そんなダイエット女子には嬉しいするっ茶が、痩せられるポイントについて検証しますね。

ラクチン3ステップ

するっ茶で痩せることに成功した人の口コミで多いのが、続けることができたというもの。
ダイエットってやはりポイントになるのは続けることだと思うんですね。それがするっ茶だととても簡単に作れて飲めますので習慣にしやすいんですね。

するっ茶が簡単に作れるポイントは、粉末のするっ茶を水またはお湯で溶かすだけという手軽さ。粉末なのでティーパックなどと違ってゴミも出ませんしね。

確かにこれなら作るのも簡単で毎日飲むのにそんなに苦労しなくてもよさそうです。

ただ作るのにちょっと苦労したという声もあります。
それはするっ茶を水で作ろうとした場合ですが、水に溶けにくいということ。

これは私も実際に作ってみたからわかりますが、水には本当に溶けにくいです。
しかしこれもちょっとしたコツがあって、スプーンの裏の部分でダマになったするっ茶の粉末を、グリグリトつぶすようにして混ぜて上げれば簡単に溶けますね。


こんな感じです。これくらいに溶かすのにそれほどめんどくささは感じませんでしたよ。

効果的な飲み方はあるの?

簡単に作ることができるするっ茶を、ちゃんとダイエットできるように効果的に飲む飲み方ってあるんでしょうかね。
ちょっと調べてみました。

するとするっ茶を紹介しているサイトのなかには、スプーン2杯分のするっ茶をの粉末を200ccの水またはお湯で溶かして飲むと紹介しているのがありました。
しかし、実際に購入してするっ茶をのパッケージを見るとわかるのですが、スプーン1杯のするっ茶を100ccの水またはお湯で溶かしてくださいと裏面に書いてあります。


これってどちらが正しいんでしょう?
わからなかったので販売元のモテラブさんに電話して聞いてみました。感じのいいオペレータの方が担当者に確認してくれた結果、パッケージの裏面に記載してあるとおりに飲んでくださいとのことでした。

また、同じように記載のある成分のキャンドルブッシュには下剤効果がありますね。
いろんな健康食品などに使われているので体に害のあるものではないみたいですね。

ただパッケージにも摂りすぎると下痢などの症状がでますと書いてあるように、適量を超えて摂取してしまうと良くないみたいですね。

するっ茶には一日の摂取量は5グラム、スプーン1杯分適量とも書いてあります。
効果を早く得たいがためについつい飲み過ぎてしまいがちですが、きちんと適量を守って飲むことが、結果的にダイエットの効果も早いですね。

正しい飲み方で効果的なダイエットしましょうね♪

痩せると話題のするっ茶は、公式サイトでお得なキャンペーン中です。実質無料の送料のみで買えますね。